保湿は重要です!

2015-02-04_111534

若い時は日焼け止めを塗り、保湿クリームを塗っていればシミやシワをケアをしていると思っていませんでしたか?

 

実際30歳を過ぎてくると結婚をして出産、子供と一緒に公園デビュー。気付くとこんなにシミあったっけとびっくりすることもよくあるお話です。シワも同様です。毎日鏡を見ていたのにある日このシワ、肌にくい込んでいるとを発見したりしてませんか?

 

シミは出来てしまったものをきれいになくすのは難しいです。シワも保湿クリームやマッサージなどで改善してはきますがそれでもフアンデーションがシワに埋まるようになってしまうのです。

 

これらの根本的な原因は乾燥です。
シミに乾燥は違うような気がしますが乾燥したお肌は日焼けしやすいです。以前テレビでモデルさんが話をしていたのをみたのですがお魚の干物ってすぐ焼けますよね。それに対し生のお魚は火が通るのに時間がかかる、水分が少ない分早く焼けるというわけです。これが肌にも言えるというのです。日焼け止めをしっかり塗るだけではダメなんだと思いました。

 

シワに乾燥は大敵なのはご存じだと思います。それでは乾燥を防ぐにはいい化粧品を使用すれば良いのかというと使えばいいというわけでもありません。どうやったら保湿力が高くなるのか考えてみると高い化粧品でなくても保湿出来ると思います。

 
肌は濡れている状態が1番潤っています。この状態の肌を化粧水でとじ込めるようにします。つまり濡れたまま化粧水を塗るのです。お風呂で化粧水を塗ると言っている芸能人の方もいました。
これはかなり効果の高い保湿だと思うので試してみてください。

 

これらのことからもわかるようにスキンケアには保湿がとても重要です。まだ間に合います、スキンケアを見直してきれいな肌をキープしてください。

 

美白の鍵は保湿

私はもともと地黒なので、美白をしてもあまり意味がない…と思っていましたが、やはり歳も歳だし、できることはしたほうがいいだろうということで最近は美白の情報を集めることから始めています。
調べていく中で知ったのは、美白ケアといってもただ単に美白用のスキンケアコスメを使っていたり日焼け止めなどで紫外線対策をしていればいいというわけではなく、保湿をしっかりすることが何より大事だということ。

 

お肌をしっかり保湿してあげることでターンオーバーが正常になり、シミやそばかすの原因となるメラニンの色素沈着を防いでくれます。また、しっかり潤ったお肌には化粧品の成分が浸透しやすいので、美白スキンケアコスメ等を使う際、その効果がさらに出やすくなるというメリットもあるんだそうです。

 
ということで、とにかく何をするにも基本は「保湿」なんだなぁーと痛感しています。そういえば平子理沙さんなどお肌が綺麗な芸能人はそろって「保湿の重要性」を説いているなという感じがします。もちろん平子理沙さんのようなお肌になれないのはわかってはいますが、少しでも今よりは綺麗なお肌になりたい!という気持ちはあるので、これからも美白に関しての情報は常に集めていきたいなと思っています。